朝日工業社CSR

トップメッセージ

トップメッセージ

オンリーワン・
カンパニーを目指してTo do the things that only we can do

皆さまには平素より格別のご愛顧とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

私ども朝日工業社は、1925年の創業以来、空気調和・衛生設備工事の設計施工および環境制御機器の製造販売を事業の柱とし、永年培ってきた「空気・水・熱の科学に基づく高度な技術」により、「人々の豊かな暮らしと社会の発展に寄与する快適環境・最適空間の創造」に取り組んでまいりました。

近年、技術革新が著しく、我々を取り巻く社会構造や産業構造も大きく変わる中にあって、社会やお客さまが当社に求められるものは尚一層高度化、多様化しております。当社はこれらの要請にお応えするため、時代のニーズを的確に捉えた技術開発や最先端精密機器に関連する製品開発などを積極的に推し進めております。
また、国内における少子高齢化・人口減少の急速な進展に伴う労働力不足は、我々建設産業における大きな課題となっておりますが、そのような状況においても当社は担い手の確保と育成に努め、働き方改革を通じて生産性の向上と健康的で働きがいのある職場づくりに取り組んでまいります。

当社は、従来よりCSR(企業の社会的責任)を経営の根幹に据え、ガバナンスの強化、社会貢献活動の推進、内部統制の強化、地球環境保全への取組みなどを進めております。
特に「地球環境保全=地球環境と資源を大切にする」ことは、当社における使命の一つとして、企業理念にも掲げており、今後も地球環境に配慮した省エネシステムの提案・施工、省エネ機器の製造販売などを通じて低炭素社会の実現に寄与すべく、その取組みを着実に進めてまいります。

当社は、2025年に創業100周年を迎えます。これからも「空気・水・熱」のプロフェッショナルとして、たえず未来を見つめた技術開発と時代の変化への俊敏な対応を心掛け、お客さまや社会に信頼され必要とされる『オンリーワン・カンパニー』を目指して、さまざまな可能性に挑戦し続けてまいります。

今後とも、皆さまには変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長高須 康有