朝日工業社SPECIAL

あすみるラボ

空気・水・熱
あすみるラボ
朝日工業社は「空気・水・熱」の科学を使って、いったい、何してるのかな?
朝日工業社は「空気・水・熱」の科学を使って、いったい、何してるのかな?

暮らしやすい環境・ものづくりに最適な環境など、 求められる環境創造には高い技術力が必要です。朝日工業社が持つ技術や研究内容をわかりやすくご紹介します。

Case1嫌な臭いって、消せるの?

脱臭・VOC対策技術で、
可能です!

当社には、住環境を始め、作業環境、地球環境の脱臭・VOC対策に、20年以上前から取り組んできた実績があります。効果的な脱臭システムの計画は、嗅覚の特性や様々な脱臭方式の原理を十分に理解して進めます。人の鼻は、におい物質の種類によって感じ方が異なるため、臭気に大きく寄与している物質を特定して除去します。脱臭装置は、におい物質の物性や発生量、室内換気量、室内温湿度、導入効果予測などを考慮して決定します。

無臭試験室等を用いる脱臭試験
無臭試験室等を用いる脱臭試験
蓄熱燃焼式脱臭装置による排気臭処理
蓄熱燃焼式脱臭装置による排気臭処理
case1
Case2農業にも、空調は必要なの?

お米や野菜が栽培できる環境を
創っています!

施設内で植物の生育環境を高度に制御することで、植物の周年・ 計画生産が可能な栽培施設「植物工場」の研究に取り組んでいます。その中でも閉鎖環境でLEDなどの人工光源で栽培する「人工光型植物工場」を中心に技術開発を進めています。植物を取り巻く「空気・水・熱」と植物の生育に重要な「光」を制御して、植物の成長促進や有用成分量増加など、目的に合わせた栽培環境を創り出します。

お米や野菜が栽培できる環境を創っています!
お米や野菜が栽培できる環境を創っています!
case2
Case3coming soon