朝日工業社SUSTAINABILITY

朝日工業社のCSR・SDGs

朝日工業社のCSR・SDGs

朝日工業社のCSR・SDGs

社会的責任を果たす企業として、
持続可能な社会の実現に貢献します

朝日工業社は従来より、企業理念および企業行動憲章に基づいた事業活動こそが、企業としての社会的責任(CSR)を果たすことにつながるものと考えています。この考え方を当社グループの基本姿勢として、環境・社会・ガバナンス(ESG)の各側面への対応強化を図り、またそのプロセスの一つとして2030年までに「持続可能でよりよい世界」を目指すSDGsに、グループ全体として取り組んでいきます。

朝日工業社のCSR
  • ENVIRONMENT環境保全への取組み

    社内での環境への取り組みと、確かな技術により裏打ちされた事業活動を通じて、地球環境の保護・保全に取り組み、持続可能な社会の実現に寄与します。

  • SOCIALステークホルダーのために

    良き企業市民として、全てのステークホルダーの皆さまの期待に応え、「信頼される企業」であり続けるための取り組みを進めます。

  • GOVERNANCE誠実で健全な企業経営

    「企業価値の向上」に向けて、コーポレートガバナンスの充実、コンプライアンスの徹底、内部統制の強化などに努め、誠実で健全な企業経営を行います。

SDGs経営の推進

第17次中期経営計画の重点項目「SDGs経営の推進」に基づき、これまでもSDGs(持続可能な開発目標)に取り組んできましたが、その取り組みをさらに強力に推進することを目的として、「朝日工業社グループSDGs基本方針」を策定するとともに、「2021年度SDGsに係る取り組みテーマ・具体的な施策」を設定しました。

朝日工業社グループSDGs基本方針

当社グループは、「地球環境と資源を大切にしながら、空気・水・熱の科学に基づく高度な技術によって、最適空間を創造し、人類文化の発展に貢献する」ことを企業理念に掲げています。
当社グループのすべての役職員は、この理念に基づき、SDGs(持続可能な開発目標)の精神を十分に理解した上で、以下の6つの重点課題に積極的に取り組み、持続可能な社会の実現を目指します。

Planet地球 地球環境の保全・資源の保護による脱炭素社会の実現事業活動全般を通じて、地球環境の保全と資源の保護に努め、脱炭素社会の実現に貢献します。
Prosperity豊かさ 持続可能な社会の実現につながるソリューションの提供と
品質・安全衛生の確保
これまで培ってきた省エネルギーをはじめとする環境技術の活用や研究開発の強化により、持続可能な社会の実現につながるソリューションの提供と品質・安全衛生の確保に努めます。
People人間 ワークライフバランスとダイバーシティの推進
事業活動に関係するすべての人々の人権と健康を尊重し、多様な人材が能力を十分に発揮し、また働きがいを持てる職場環境を確保・維持できるよう、ワークライフバランスとダイバーシティを推進します。
働き方改革の推進とデジタル技術の活用による生産性の向上
事業プロセス全般において働き方改革を推進するとともに、デジタル技術を積極的に導入・活用することにより、生産性の向上を目指します。
Partnershipパートナーシップ ビジネスパートナー等との共存共栄とパートナーシップの強化当社の事業に協力いただく関係先(ビジネスパートナー)との公正、透明かつ適正な取引により共存共栄を目指すとともに、産学官の連携も視野に入れて外部組織とのパートナーシップを強化し、持続可能な社会の実現に取り組みます。
Peace平和 コーポレートガバナンスの拡充とコンプライアンスの強化さまざまなステークホルダーの期待に応えられるよう、コーポレートガバナンスの拡充に取り組み、またコンプライアンス重視の経営を徹底して国内外の法令や社会規範を確実に遵守します。

2021年度SDGsに係る取り組みテーマ・具体的な施策

・2021年度SDGsに係る取り組みテーマ・具体的な施策」 PDF:622KB

SDGs経営推進に向けた当社グループの取り組み

役員研修会の開催

役員研修会の開催

SDGs経営を推進するため、まずは当社の役員(取締役、監査役および執行役員)を対象に、外部講師をお招きして「経営におけるSDGsの重要性」と題した研修会を開催しました。

SDGsについてのe₋ラーニングの実施

2021年4月に、当社グループの全役職員(契約社員含む)を対象に、SDGsについてのe-ラーニングを実施し、SDGsについての理解度および当社グループ内への浸透度の向上を図りました。

SDGsについてのe₋ラーニングの実施

SDGs啓発ポスターの掲示とSDGsバッジの配付

SDGs啓発ポスターの掲示とSDGsバッジの配付

社内への啓発を図るため、2021年5月より社内各所にSDGsの啓発ポスターを掲示しています。また、一人ひとりが常にSDGsの精神に基づいた行動が取れるよう、当社グループの全役職員(契約社員含む)を対象に、SDGsバッジを配付し、バッジを着用して日々の業務を行っています。

国連グローバル・コンパクトへの署名

WESUPPORT

当社は、国際連合が提唱する「国連グローバル・コンパクト(United Nations Global Compact 以下、UNGC)」に署名し、署名している日本企業などで構成されるグローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンに2021年5月12日付で加入しました。UNGCの掲げる4分野(人権・労働・環境・腐敗防止)10原則を事業活動の中で遵守することは、当社の「SDGs経営の推進」をさらに補完し、強化するものです。これからも当社グループは「空気・水・熱の科学に基づく高度な技術」により、「人々の豊かな暮らしと社会の発展に寄与する快適環境・最適空間の創造」と「持続可能な社会の実現」に取り組んでいきます。